芸能ニュースのほかに、ネットビジネスもはじめました。ちょっとのぞいてみて下さいネ…
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

羽賀被告の金銭をめぐる黒い話題

羽賀研二 事務所解雇で引退宣告

知人男性(51)に1000万円の支払いで約4億円の債権を放棄させたとして、恐喝未遂罪で起訴されたタレントの羽賀研二=本名・当真美喜男=被告(46)が23日、所属事務所「東京シックスプロダクション」を解雇された。同社は羽賀被告を逮捕後から擁護してきたが、起訴を受けて解雇を決断した。ほかの金銭トラブルも発覚している羽賀被告だけに、今回の解雇は事実上の芸能界引退宣告といえそうだ。
 同社はマスコミ各社にファクスで解雇を伝え、「皆さまに多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、心からおわび申し上げます」と謝罪した。同社は、これまで警察に対し、何度も不信感を表明し、事務所への家宅捜索の際には「大阪府警を人権侵害で告訴する」とまで言い切るなど、羽賀被告を擁護し続けてきた。しかし、21日の起訴を受け、「容疑が確定し、起訴となった以上、今後は司法に任せ、本人、当真美喜男自身が裁判によって、真実を明かしていき、無罪放免となることを信じ、静観いたします」と解雇を決断した。
 起訴状などによると、羽賀被告らは昨年6月7日夕、大阪市内のホテルで男性を脅し、債権を放棄する書類に署名させた。羽賀被告は現場にいなかったが、ともに起訴された元プロボクサー、渡辺二郎被告から「署名させた」と電話で報告を受けていた。事件後も男性が返済を求めたため、未遂罪が適用されたとみられる。
 今回の逮捕劇以外にも羽賀被告には、金銭をめぐる黒い話題は尽きない。実際の3倍の価格で未公開株の購入を持ち掛け、代金として受け取った3億7000万円のうち2億4000万円を自分の借金返済などに充てていた疑いや、タレントの梅宮アンナやその父で俳優の梅宮辰夫との金銭トラブルも明らかに。
 “金”にまつわるダーティーなイメージは、芸能界では致命傷。公判の行方にかかわらず、その前途はかなり厳しいものになりそうだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/3242872/

FC2ランキング挑戦中!


「ニュースなひととき」のトップページへ
スポンサーサイト
今日はこの人 | コメント(0) | 2007/07/25(Wed) 18:21:49

コメント

↑top

コメントの投稿



※ 空白の一行を入れたいときは、二行分改行して下さい



管理者にのみ表示を許可する

↑top
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

trackword

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。