芸能ニュースのほかに、ネットビジネスもはじめました。ちょっとのぞいてみて下さいネ…
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

テレビの常識は、私たちの非常識なのか

 太字は、livedoor NEWSからの引用文です
 
 最近、テレビ番組収録中の事故が、多いような気がします。
 NHKでは、(横浜市のスタジオで時代劇を収録中、俳優の市瀬秀和さん(32)が右足を骨折、全治1カ月の重傷を負ったと発表した。侍役を演じていた市瀬さんは同日正午ごろ、高さ1.8メートルの塀から飛び降りるシーンで着地に失敗。広報部は「二度とこのようなことがないよう、安全対策に努める」と話している。)

また、TBSでも、(「たけし軍団」のつまみ枝豆(48)の妻で、タレントの江口ともみさん(39)が25日午後1時半ごろ、栃木・那須町の那須バギーパークで行われたTBS系「第二週刊アサ(秘)ジャーナル」のロケ中、4輪駆動のバギーを運転中に木製の柵にぶつかり、右腎損傷の大けがを負っていたことが分かった。

 TBSによると、江口さんはカーブを曲がりきれずに柵にぶつかり、バギーから放り出された。腰を強打しており、すぐに救急車で搬送されたが、現在も絶対安静の状態が続いている。意識はしっかりしているという。)


お二人とも、命に別状はないようなので、ひとまずは安心ですが、TBS

は、「新SASUKE2007」の収録中に、「ブラックマヨネーズ」

の小杉竜一が左肩を脱臼したほかに、数名の重軽傷者が出たにもかかわ

らず、警察にすくに通報していなかったことがありました。この時TB

S側は、「安全管理体制に問題はなかった」と言っていました。しか

し、けが人が出でいる限り、安全ではなかったと私は思います。特に今

回の、江口ともみさんの事故は、命を失いかねない状況だったかもしれ

ません。

 一般の会社・企業などは、会社がまた、社員が安全対策を行うなどし

て、事故の発生を防ぎ、それによて品質や会社の信頼性が向上していく

ものと思います。

 テレビの世界は、私などから見れば、まったくの別世界ですが、すく

なくとも、作る側の安全に対する認識は、甘いとしか考えられません。

このようなことが続くとなると、視聴者としても、心から楽しんで番組

を見ることが、難しくなるのではないのでしょうか。

 テレビ界は今、捏造問題などで番組作りのあり方が注目されていると

きですから、根本的な見直しが、必要なのかもしれません。

 私は、テレビ好きな人間なので、これからのテレビに期待をしたいと

思います。

人気blogランキングへ

「ニュースなひととき」のトップページへ
スポンサーサイト
気になるニュース | コメント(0) | 2007/04/26(Thu) 00:00:08

コメント

↑top

コメントの投稿



※ 空白の一行を入れたいときは、二行分改行して下さい



管理者にのみ表示を許可する

↑top
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

trackword

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。