芸能ニュースのほかに、ネットビジネスもはじめました。ちょっとのぞいてみて下さいネ…
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

復帰紺野の活躍でガッタスが初優勝

復帰紺野の活躍でガッタスが初優勝

 ハロー!プロジェクトのフットサルチーム「ガッタス・ブリリャンチスH.P.」が21日、都内で開催された「すかいらーくグループリーグ バーミヤンステージ」で優勝した。女子芸能人リーグを飛び出し、社会人チームで構成される同リーグに移ってからは、これが初優勝。芸能界に復帰したゴレイロ(ゴールキーパー)・紺野あさ美(20)の活躍もあって、約1年半ぶりの勝利の美酒に酔った。
 ハロプロの“救世主”紺野の復帰後わずか2戦目で、社会人リーグ初優勝の快挙を達成した。復帰ゲームとなった今月18日の大会では準優勝。優勝も昨年2月の「スフィアリーグ」(芸能プロリーグ)以来、約1年半ぶり。喫煙騒動で加護亜依が脱退するなど、騒動続きのハロプロに“救世主”として異例の復帰を果たした紺野が、文字通りチームを救い、明るい話題を届けた。
 昨年7月に“守備の要”、ゴールを守ってきた紺野が引退したのを機に、チームは低迷した。代役を務めた辻希美(20)は結婚・妊娠で休業。急きょ長身の須藤茉麻(Berryz工房=15)、梅田えりか(℃-ute=16)らを配したが、最後まで守備力が課題となった。
 また07年1月にはカントリー娘。のあさみ(23)とみうな(20)が同時に引退。メンバーも続々と欠けて5月の社会人リーグでは最下位になるなど、まさに暗黒期だった。
 4チーム総当たりのこの日のリーグ戦で、ガッタスは2試合を完封。強力攻撃陣のスポーツトレーナーチーム「ブオネ・コンディシオニ」には2点を奪われたが同点で粘り切り、2勝1分け、勝ち点7で堂々の栄冠。
 キャプテン・吉澤ひとみ(22)は「やっと期待に応えられた気がします。4年前の初優勝を思い出しました」と感激。大声援と拍手を受けた紺野は「いつもいつも応援してくれるみなさんに優勝を見せられてよかったです」とサポーターに感謝した。今後も大学との両立を目指し、ハロプロの活動を続ける。
http://news.livedoor.com/article/detail/3276751/


FC2ランキング用
FC2ランキング挑戦中!


「ニュースなひととき」のトップページへ
今日はこの人 | コメント(0) | 2007/08/23(Thu) 01:08:50

香里奈がウエディングドレスをプロデュース

エビ&もえ人気モデル参戦…ドレスのデザイン手がけるワケ

モデルで女優の香里奈(23)がウエディングドレスの新ブランド「Sancta Carina」をプロデュースし、先ごろ、発表会を開いた。最近では、神田うの(32)を筆頭に、エビちゃんこと蛯原友里(27)、押切もえ(27)など、人気モデルがドレスのデザインを手がけるケースが目立つ。そのワケは?
 モデルが手がけるウエディングドレスについて、「けっこんぴあ」関東版副編集長の服部美央さんはこう語る。
 「うのさんのドレスであれば、個性的なデザインに一目ぼれする方が多いですし、押切さんは、リボンのデザインに力を入れている。香里奈さんは、ウエストからヒップのラインをきれいに見せる工夫をしたりと、それぞれとてもこだわりがあるんです。そのこだわりが、若い方のニーズとマッチして、人気になるんでしょう」
 また、大手アパレル会社の販促担当者は、「最前線で身をもってファッションに接するトップモデルの皮膚感覚でデザインした衣装には説得力がある。ただ一般的な日本人体型の花嫁に必ずしも似合うかどうか別問題」とコメントする。
 香里奈は、名古屋出身で美人3姉妹の二女。2000年に女性ファッション誌「Ray」の専属モデルとなり、翌年「カバチタレ!」(フジ系)でドラマデビュー。公開中の映画「しゃべれどもしゃべれども」(平山秀幸監督)やドラマ「牛に願いを」(フジ系)に出演。資生堂「TSUBAKI」など6本のCMに出演するモテぶりだ。
 新ブランドの発表会見では、「名前だけお貸しするような中途半端なショーにしたくなかった」とデザイナーとしてのプロ魂も見せつけ、今後は大化けするかも。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/70344/

FC2ランキング挑戦中!


「ニュースなひととき」のトップページへ
今日はこの人 | コメント(0) | 2007/07/25(Wed) 23:29:01

浜崎あゆみ新記録

浜崎あゆみが偉業達成!オリコン9年連続でシングル1位獲得
 
 歌手、浜崎あゆみ(29)の新曲「glitter/fated」が30日付オリコンシングルチャートで初登場1位を獲得することが23日、分かった。シングル1位獲得は平成11年から9年連続となり、女性アーティストとしては中森明菜(42)=昭和57年~平成2年=と並ぶ歴代1位タイとなった。
 これで1位獲得数、トップ10獲得数、総売上枚数、ミリオン獲得数と合わせ“女性5冠”。あゆは「私を支えてくれるみんなに感謝しています」と偉業達成を喜んだ。
 アルバムチャートではKinKi Kidsの「39」が初登場1位となった。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/music/70436/
今日はこの人 | コメント(1) | 2007/07/25(Wed) 22:27:34

『ピアノの森』の上戸彩

上戸彩、池脇の大胆ドレスにジェラシー?

20日、アニメーション映画『ピアノの森』が公開初日を迎え、声の出演を果たした上戸彩、神木隆之介、池脇千鶴、宮迫博之らが舞台あいさつに登壇した。
 出演者は全員、演じたキャラクターをイメージしたコスプレ姿で登場。上戸は主人公の少年役ということで、ボーイッシュな格好で現れたが「私服に近くてコスプレしている気がしない」とちょっと不満そう。大胆なスリットの入ったチャイナドレスの池脇を「とってもすてきですよね」とうらやましそうにながめていた。池脇は「いい歳してコスプレしてごめんなさい」とひたすら恐縮して照れていたが、観客はアニメーションと実写、両方でチャイナドレスの池脇を楽しめて、目の保養となったに違いない。
 上戸や神木、池脇らは、お互いのコメントにうなずきあって和気あいあいの雰囲気だったが、テンションが低かったのは宮迫。かつて日本を代表するピアニストだった音楽教師・阿宇野と自分とのギャップに相当違和感があったようだ。「ぶっちゃけ、ごめんなさい」とまず謝罪から入り、「絶対ドッキリだと思った。ダウンタウンさんがどこかからカメラでのぞいてるやろうと思って、ずっと警戒しながら演じていた」と言ってみんなを笑わせたが、表情は最後まで晴れなかった。小島正幸監督が「これなら実写でもいける」と言ったときも、最後の写真撮影でも、緊張のせいかなぜか一人居心地悪そうにしていた宮迫だった。
 『ピアノの森』は週間モーニングで連載中の漫画家・一色まことの人気コミック。天才的なピアノの才能を持つ少年・一ノ瀬海がピアニストを目指す物語だ。海のライバルで幼いころからピアノの英才教育を受けてきた雨宮修平を神木が演じている。ちょうど変声期を迎え「自分の声が低くなっていて驚いた」という神木の声の成長ぶりにも注目だ。
『ピアノの森』は丸の内プラゼールほかにて絶賛公開中。
オフィシャルサイト http://www.piano-movie.jp/
http://news.livedoor.com/article/detail/3241733/

FC2ランキング挑戦中!


「ニュースなひととき」のトップページへ
今日はこの人 | コメント(0) | 2007/07/25(Wed) 21:22:06

羽賀被告の金銭をめぐる黒い話題

羽賀研二 事務所解雇で引退宣告

知人男性(51)に1000万円の支払いで約4億円の債権を放棄させたとして、恐喝未遂罪で起訴されたタレントの羽賀研二=本名・当真美喜男=被告(46)が23日、所属事務所「東京シックスプロダクション」を解雇された。同社は羽賀被告を逮捕後から擁護してきたが、起訴を受けて解雇を決断した。ほかの金銭トラブルも発覚している羽賀被告だけに、今回の解雇は事実上の芸能界引退宣告といえそうだ。
 同社はマスコミ各社にファクスで解雇を伝え、「皆さまに多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、心からおわび申し上げます」と謝罪した。同社は、これまで警察に対し、何度も不信感を表明し、事務所への家宅捜索の際には「大阪府警を人権侵害で告訴する」とまで言い切るなど、羽賀被告を擁護し続けてきた。しかし、21日の起訴を受け、「容疑が確定し、起訴となった以上、今後は司法に任せ、本人、当真美喜男自身が裁判によって、真実を明かしていき、無罪放免となることを信じ、静観いたします」と解雇を決断した。
 起訴状などによると、羽賀被告らは昨年6月7日夕、大阪市内のホテルで男性を脅し、債権を放棄する書類に署名させた。羽賀被告は現場にいなかったが、ともに起訴された元プロボクサー、渡辺二郎被告から「署名させた」と電話で報告を受けていた。事件後も男性が返済を求めたため、未遂罪が適用されたとみられる。
 今回の逮捕劇以外にも羽賀被告には、金銭をめぐる黒い話題は尽きない。実際の3倍の価格で未公開株の購入を持ち掛け、代金として受け取った3億7000万円のうち2億4000万円を自分の借金返済などに充てていた疑いや、タレントの梅宮アンナやその父で俳優の梅宮辰夫との金銭トラブルも明らかに。
 “金”にまつわるダーティーなイメージは、芸能界では致命傷。公判の行方にかかわらず、その前途はかなり厳しいものになりそうだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/3242872/

FC2ランキング挑戦中!


「ニュースなひととき」のトップページへ
今日はこの人 | コメント(0) | 2007/07/25(Wed) 18:21:49
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

trackword

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。